記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イニョン王妃の男』観ました♪(過去記事:20150110)


By sumireiwa  (0 オススメ度)2015年1月10日 (土) 午後 9:35

 

『イニョン王妃の男』観終わりました♪

 

朝鮮時代:キム・ブンド(チ・ヒョヌ)は弘文館の校理だが、

王の密命により、廃妃に追い込まれたイニョン王妃の復位に奔走している。

そんなブンドを秘かに想う元使用人のユンウォル(チン・イェソル)は、

通うお寺の僧に守り札を書いてもらい、ブンドに渡す。

ある日、弘文館で刺客に襲われたブンドは、死を覚悟した瞬間、

現代(2012年)の弘文館にタイムスリップする。

一方、現代の弘文館では新ドラマの撮影が行われていた。

このドラマのイニョン王妃役に大抜擢された無名女優ヒジン(ユ・インナ)は、

タイムスリップしてきたブンドと出会う。

最初は怪しみながらも人がいいヒジンは結局ブンドを助ける羽目に。

 

ブンドは守り札で300年を往来できることを知り、

現代の記録を利用し、悲願達成を図る。

突然現れ、突然消えるブンドに混乱するヒジンだったが、

ブンドを助けるうちに彼に惹かれていく。

そしてまたブンドもヒジンのいる世界で生きたいと思うのだった。

 


このドラマ、ケーブルテレビでの放送だったようですが、

評判が良かったので、見てみたかったんです。

ところが、残念なことにいつもレンタル中。

年末になってようやく借りられました♪

 

チ・ヒョヌくんお初です。

イケメンさんとはちょっと言いにくいお顔立ちですが(^_^;)

朝鮮時代も現代もとてもよく似合ってました。

私的には特に彼の乗馬のシーンがとても好きでしたね~♡

かっこいいし、本当に馬好きなよう☆

ブンドは文官ですが、アクションシーンもあるので見どころいっぱいです(*^_^*)

それにブンドがまさに私好み!

頭脳明晰、冷静沈着、容姿端麗(?)ホント四文字熟語がよく似合う(爆)

ユーモアのセンスもあるし、こういう人が過去から来たって未来から来たって

そりゃ惚れちゃうでしょう(*≧▽≦*)

『星から来たあなた』のミンジュンと似てるところがあるかな?

 

そして、ユ・インナさん、印象に残っているのは『最高の愛』のキュートな悪役ですが、

このドラマではちょっと抜けてるけど、かわいいヒジンを嫌味なく演じています。

ここまでぶりっ子(←死語 ^_^;)されると、ふつうは嫌悪感を抱くのですが、

彼女は全然気になりませんでした。

もともとかわいい人なのでしょうね^^

ヒョヌくんが実際に彼女を好きになってしまった理由がわかるような気がしました。

 

このドラマのベースになっている出来事は、甲戌換局(カプスルファングク:갑술환국)

トンイですでに勉強済み(?)です。

ブンドが生きる朝鮮時代のシーンは常に緊迫していて、手に汗握る展開。

一方ヒジンが生きる現代は、ほんわかした雰囲気で、バランスがよく取れていました。

緊張するシーンばかりだと疲れてしまいますもの(^_^;)

 

1話が大体50分前後ですが、よくありがちな、端折ったり

あれ?あの件はどうなったんだ?といつの間にか忘れ去られてるような人も事柄もなく、

とても丁寧に作られていたと思います。

 

 

同じタイムスリップ物はいくつか見ましたが、

これが一番のお気に入りになりました♪

2015年1つ目のドラマは大当たりでした~(*≧▽≦*)

 

キーワードイニョン王妃の男
スポンサーサイト

プロフィール

sumireiwa

Author:sumireiwa
好きなこと、好きなひと、好きなものについて、好きな時に好きなだけ綴っていきます。

ようこそ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。